May 05, 2006

こどもの日・・☆

ゴールデンウイーク3連休3日目

今日は朝少し曇りでしたがお昼から暑く太陽なりました。
風も出てダッシュきました。

P1010736.jpg


朝8時10分頃の入り口です。
開園は9時・・・・・ですがこの時間からこんなにいらしたので8時40分に開園となりました。
門の前でわくわくしながら待っているのでしょうね・音符

私は今日はトマトの温室の隣の温室でオカリナとクレヨンで書くマグカップの教室担当!
開門と同時に温室に向かい歩いていると皆さん奥のほうに走っているのです走る

皆が同じに全速力で走る人たちを横切るのは大変でした。
コマーシャルのようで沢山のかける人たちと2人だけ違うほうへ・・・・絵のようでした。
皆かけてどこへいったのでしょうか?
ゴーカートかな?

定員48名ほぼ満席でオカリナ、マグ順番に全部で8回沢山の子供達が楽しんでくれました。
同じ色鉛筆やマグはクレヨンで皆さん素敵な作品を作ります。ドキドキ大
子供は天才ですねまる

今日は15000人のお客さまがソレイユにお見えになりました。
温室から駐車場待ちの車がお昼過ぎまでみえました。

それぞれ楽しい一日を過ごしてくださったと願っています。キラキラ
帰りは8時過ぎ・・・明日も頑張ります。
沢山の笑顔にっこりのために・・・・・力こぶ

at 23:42|PermalinkComments(0)ソレイユの丘 

May 04, 2006

のんびり・・・心呼吸?

ゴールデンウイーク3連休2日目

今日は朝雲でしたが太陽天気になりました。

昨日の疲れか右手がはれてます。
256人の困ったキャンドルに蝋を流しいれたのですから・・・
素敵なキヤンドルを作ってもらうためによく話しました。
もし万歩計ならぬ『万口計』があったら凄い数字になったかも・・・と思いました音符

で疲れた私を主人が温泉に連れて行ってくれました。
主人も休みの間に雑草取りと垣根を綺麗にしてくれました。
頑張ってくれました。力こぶ ありがと!!笑顔
朝7時出発のはずが私がおきれずごはん食べて出かけたのは8時30分でした・・・悲しい


私の好きな景色です

P1010731.jpg


葉山の御用邸を過ぎ少し走ると一色海岸です
左端の赤い鳥居が真ん中に見え白い裕次郎灯台と江の島が見える白い砂の海岸です。
あいにく一番いい位置に車が止まっていたので鳥居が端ですみませんすいません
でも曇りがちでしたが海の色が綺麗です。泳ぐ

P1010732.jpg


                逗子を通り鎌倉に入るトンネルから見える景色が大好きです。ドキドキ小

P1010733.jpg


トンネルを出ると海が目の前に広がり由比ガ浜に続く海岸線です。
江の島が稲村ガ崎の向こうに見えとっても綺麗です。

出かけたのが遅かったので日帰り温泉おかだに4時間かかりました。
茅ヶ崎も混んでいて1号線に回りましたがこちらも混んでいました。ショック

P1010542.jpg


結婚記念日に娘夫婦に連れて行ってもらったあの温泉です
私達夫婦のお気に入りでよく来てました。
昨年主人が大きな手術をしてからは主人の運転で初めてなので感激しました。ウインク

P1010735.jpg


空に浮かんだ雲をのんびり見て・・・・
山の若葉の緑を眺め心を静かにするのは贅沢ですね!
ズーと駆け回り走る、話続けていた時は息を吸わずに、はいてばかりいるのではないかと・・・
だから身体も心も綺麗な空気不足で苦しいのかなと・・・泣く

今日は沢山心の中にまで山の綺麗な空気を吸い込みました。
仕事は楽しいけれど色々アクシデントがあったり苦しくなる時があります。
そういう時は少しでもいい空気がある外に出て深呼吸しようと思います。

深呼吸は心呼吸ですねラブ

at 23:13|PermalinkComments(0)お出かけ♪~~ 

May 03, 2006

頑張りました♪~~

ゴールデンウィーク3連休1日目。
今日はいい天気太陽で日差しは夏のようでしたね。
半そでの腕がとっても気持ちよさそうで・・・・・ドキドキ小

ソレイユは朝早くに駐車場も一杯でした。
体験教室も1時間ごとにキャンドルを8回しましたがほぼ満席です。
声を限りに頑張りました。力こぶ
でも沢山の方が帰りがけに楽しかったとにっこりにっこりしてくださるのでその笑顔笑顔が私の一日がんばれたエネルギーです。
どの作品も素敵でそれぞれのお宅に思い出と一緒に持ち帰られましたキラキラ


今日はお気に入りのパッチワークを見てくださいね。ヒヨコ

P1010726.jpg


玄関の真正面に飾ってあります。
6角形の真ん中の☆が珍しいので作りました。
普通は8角形が多いのでなかなかありません。
6角形を構成するひし形の形が大変でした。

この家を建てた頃に作りましたからもう17年位我が家の玄関にいます。
何年たっても輝いてキラキラ私の大好きなキルトです
中心の紫は主人の母の帯のはぎれです。
母は着物晴れ着を縫います。
母は私のキルト手作りのよき理解者で端切れをよく『これ使える?』と
素敵な着物の布をくれます笑顔
紫のきらきら輝くこの布をもらった時からこの6角形のキルト作りたいときめこの布が生かせるようにほかの布も集めました。ただこの紫は帯なので硬くて指に針の穴があいたことを覚えています。

P1010730.jpg


先端のとがりも紫の帯でぎりぎりこの12枚しか取れませんでした。白くかがやくところは私の子供の時のレースのワンピースの布です。こうして端切れを大事に使えることもキルトの素敵さだと思います。クラッカー
キルトにも凝り紫の糸をグラデーションに羽のきるととが入っています
3色の紫で先に行くほど薄くなるようにちくちく縫いました。
全体に和布がおおいですがモダンな感じになりました。

玄関にあって当たり前ですがこうして改めて見るとキルトはやっぱり素敵です。ラブ
私の大好きな大切な1枚です。まる



at 23:21|PermalinkComments(0)パッチワーク☆