March 08, 2006

ソレイユの丘

今日は暖かく日差しの柔らかな一日でした。太陽
体験教室からプロバンスの生地を使った『サシェ』をご紹介します。
南フランスの生地で簡単に出来る小物を考えました電球使う布とリボンリボンの色と中に入れるポプリの香りはお客様に選んでいただきます笑い
本当は縫ったほうがいいのですが針は敬遠されるし小さい子供でも出来るように布用の両面テープをミニアイロンで布の両側につけて袋にします。このアイロンがおもちゃのように可愛いと皆さん喜んでくれますまる出来た袋の端をピンキングバサミで切りお好みの香りを入れてくちをリボンで結めば出来上がり・・・拍手体験料は600円です音符
P1010107.jpg
皆さんニコニコにっこりしながら持ち帰る姿を見ると嬉しくなります!

at 19:14|PermalinkComments(0)ソレイユの丘 

March 07, 2006

鎌倉だより☆

今日は休みキラキラ
娘と鎌倉に出かけました車ダッシュ
羽根天使の生えてた娘にコウノトリが赤ちゃん連れてくるのです
鎌倉に大功寺と言うお寺があります
通称『おんめさま』と呼ばれ1320年に十二所から移され安産の神様として親しまれています。主人の母も私も自分の時に無事に生まれるようにおまいりに行きましたドキドキ小
四季の花花が咲きこじんまりした小さなお寺です
お腹に巻く帯をいただくと中に妙薬が入っていてその包み紙の色と形で女の子か男の子か解ると言われますちなみに娘のときは赤の鶴、息子のときは白の兜でした。ラブラブ
今のようにお腹の中が手に取るように見えない頃の楽しみだったのかもしれませんね笑い
無事生まれると帯が入っていた紙の袋にお米を入れて赤ちゃんを連れてお礼にいきます
お産が軽く元気な子が生まれるように祈ってきましたラブ


P1010103_1.jpg




at 23:11|PermalinkComments(2)鎌倉だより☆ 

March 06, 2006

ソレイユの丘

P1010095.jpg
昨日の疲れがとれず重ーい足取りで出勤しました足跡
もうすぐ菜の花が咲くな~と畑を見たら・・・・雲がきれい!!
子供たちが小学1年の時国語で『くじらぐも』で読む宿題でお~~いくじらぐもと呼びかける声を思い出しました雲呼びかけた子供たちはその雲に乗り空をめぐるのですダッシュ
姉も弟も同じように大きな声で呼びかけるように練習してたな~~~~と!
懐かしい思い出です。今も音読の宿題はあるのかな?
雲のおかげで元気が出て今日の仕事乗り切れましたラブ
たまには空見上げませんかはてな

at 22:04|PermalinkComments(6)ソレイユの丘