January 11, 2007

パリ6日目~~続き2~~♪~~

今日も風が冷たい一日でしたね。太陽ダッシュ

今日はクラフト体験はキャンドルとエックポマンダーとオカリナの絵付けを楽しんでもらいました。笑顔


さて6日目・・・オペラ座の続きです!!

p1040191.jpg



夢の花束の天井がのある円形ホールへ入る扉のガラス・・・ガラスエッチングのお勉強も忘れません!!


p1040192.jpg
  
p1040193.jpg



この3種類が順番にドアの上についています。
このドアを開けると舞台が見えます
客席の横の飾りも見事でした拍手


p1040194.jpg



窓の飾りが素敵なので・・・・外の景色も素敵です!!



p1040196.jpg



                ドア飾りが凄いので・・・



p1040198.jpg



1965年  シャーガールの絵

キャンパスに書かれているのはオペラ・ガルニエ二見えませんか?
優しい色と柔らかな線使いが見る人を楽にしてくれます。
心が柔らかくなる気がしましたまる


p1040199.jpg


パリの公衆電話・・・・・やっぱりお洒落ですキラキラ
ステンレスに青紺の受話器!!



p1040200.jpg



床のタイルの絵・・・・まるパッチワークのパターンのようです。

このほかにも沢山ありました。
次々写して床ばかりみながら部屋を巡り歩きました。

沢山のお花のキルトのパターンですチューリップ



p1040203.jpg



ドア飾りについていたどんぐりのプレート

ヨーロッパではどんぐりも好まれる題材です。
このドアは暗いところにあり、見落としそうでした。
通り過ぎて写真に収めました笑顔


p1040204.jpg



息を呑むほど豪華な部屋です

天井がもシャンデリアキラキラも見事としかいえません
きっと貴族の方がココで開園時間を待っていたのですね。

絵葉書みたいですね。
朝早かったので人が少なくてよかったです。

凄い!!!しかいえない空間でした。
天井画の天使が飛ぶ空の水色の綺麗さが今でも目に焼きついています。

それを載せようとしたらもう写真が一杯でした困った
また明日見てくださいね笑顔


残念ながらココでおしまいです。

オペラ座はまだまだ素敵があるのでもう少しお付き合いくださいねラブ








at 23:51|PermalinkComments(0) パリ・・・・♪~~~ 

January 10, 2007

パリ5日目~~続き8~6日目~~♪~

今日もお天気太陽がよく富士山山の雪の白は輝くほど綺麗です。

仕事はとても穏やかでエックポマンダーの豚さんブタの鼻をフェルトできり小さな銀色ビーズを2個貼り付けました。(本当は鼻ビーズもお客様につけていただくのですが・・・あまりに小さくなくなりそうなので・・・こちらでつけることにしました)
まるで内職のように沢山並んだ豚さんブタの鼻とウサギの耳ウサギ(白にピンクを重ねて貼るのです)は可愛いですドキドキ小



さてパリ5日目・・・のろのろ亀さんのようでしたがもう残り少なくなりました。


パリ最後の晩餐料理


p1040160.jpg
  
p1040161.jpg


バスチーユのマルシェで頑張って買ったブドウ力こぶ

友達が買ってくれたパン

手前のチーズは入れ物がほしくてギャラリーラファィエットで買いました。
(1日目のあのイルミネーションの美しいでデパートで夕飯を調達しました)

日本で買うと高いのです
どうしても欲しくて・・・・でも夕飯時でレジ凄く並びました

中のチーズはとろりとしてかなり匂いがしました。
半分は別の部屋のお友達に手伝ってもらいました。


マルシェのパンの袋可愛いです


11月27日 月曜日  太陽晴れ   6日目最後の日

p1040166.jpg


メニューは変わらなかったけど毎朝美味しくいただきました笑顔


半日ある最後の時間・・・

地下鉄に乗り・・・出発!!

p1040168.jpg


ホテルの横のバスターミナル
この横に地下鉄の入り口があります。

今日の空も雲も綺麗!!
皆それぞれのパリの最後を過ごしているんだなぁ~~と思いながら友達と地下鉄に乗りました。


p1040175.jpg


パリもやっとクリスマス??

p1040176.jpg


昼間のギャラリーラファィエット!!

また違う表情です笑い

p1040253.jpg


オペラ。ガルニエ・・・・あのオペラ座の怪人ドクロ

お友達がとても良かったと教えてくれたので・・
(全体が写っている写真がこれしかなく私が写っていてごめんなさい)


19世紀後半、ナポレオン3世の命により1875年に建てられました
1860年から15年かかりできたそうです。

p1040179.jpg

自由見学は7ユーロでした



一番高い天井のステンドグラス・・・・パッチの型を思い出しました


p1040183.jpg
 
入り口を入ると広い大理石の階段があります

天使が見守っています。
階段を上がるたびこの建物に押しつぶされそうな威厳を感じました。
空気がとても思いのです・・
まるで立てられたときの空気そのまま・・・


p1040185.jpg


シャガールの書いた天井画

運よくお稽古をしていて円形ホールを覗くことが出来ました。OK
公演のときは見ることが出来ません

70歳の時に書いた『夢の花束』

綺麗な黄色にエッフェル塔や花束を持つ天使天使
楽器を持つ天使
とても楽しくなる絵です。

真ん中のシャンデリア綺麗ですね重そうです。
(夜にケーブルテレビでオペラ座の怪人放送されてて最後だけ見ました。
このシャンデリアが落ちていくシーンでした)

首が痛くなるまで見上げていました。

最初は暗かったのですが1度とても明るくなりこの写真が写せたのです。

寄り添う二人(真ん中の上に反対向きに書かれてあります)をみて
これからの私達夫婦のことを思いました。

子供も何とか大きくなり・・・
これからはこうして助け合い生きていくのだと沢山の絵の中からそこだけが浮きでて見えました。

いつか主人とこの絵を見に来たいと思いました。

さて今日はココまで・・・
オペラ座は沢山素敵でまだまだ写真があります。

またか~~と思わずにもう少しお付き合い下さいねラブ




at 23:55|PermalinkComments(6) パリ・・・・♪~~~ 

January 09, 2007

アン・リンガードコレクション展へ~~☆~

今日は暖かい一日太陽でした。

前から見たかった映画『クレールの刺繍』の映画を借りて夕べみました。

オーガンジーに刺繍する様子がとても綺麗で手仕事のすばらしさを改めて感じました。拍手

今日はお休み・・・笑顔
昨年夏鎌倉でデポー39の天沼さんが来年1月に東京でアンさんの素敵なコレクションをお見せしますので是非みてくださいと話された事を思い出し日にちを調べて出かけました。

07010923.p1040699.jpg


好きなものを見に行くのだと思うと心がはずみますドキドキ大

表紙を飾っているのはミシンがない時代の手仕事です。

襟の仕立て方やフリルのついたものやとても手で縫ったと思えないほど細かい目です。


07010912.p1040654.jpg


アン・リンガードさんと天沼寿子さんドキドキ大

お二人とも笑顔にっこりが綺麗ですキラキラ

07010923.p1040700.jpg


天沼さんがサインをしていただいたらと声をかけてくださり・・・駆け足で(ここでもやっっぱり走る走るのです)
外の絵葉書を買い求めサインと握手をしていただきました。

とても優しい笑顔と綺麗な瞳に感激しました!!ラブ

07010923.p1040703.jpg



デポー39においてあったアン・リンガードさんのしおり!!

私の宝物ですクローバー
ズーと大事に持っていたのです。その方にお目にかかれるなんて夢のようキラキラ

フランス旅行で沢山の手の届かない高い手芸品を見ましたが・・・
飾ってあるのはみたことがないものばかり??

指貫のコレクションや日本と同じくけ台や色んな形のメジャーはとても楽しかったです。

上に年代が書いた紙が貼ってあり一つ一つ品物を見て上の年号を見て・・・
首が痛くなるほど上下を繰り返しました。泣く

私の好きなパッチワークのベットカバーも見事でした。
葉書や本の紙をくるんで巻きかがる方法で縫ってありまだ未完成ですがかえってその頃の手紙がわかったり、チンツの光沢のある鳥や花の絵は布ではなく絵画のようでした。まる

お二人が並んでいる後ろにベットカバーが写っていますね。

アンティークを生かしたお部屋やキッチンやガーデンを本物を使い表してもあります。

端から端まで見た後イギリスのご自宅の様子のビデオが約10分間流れていてその説明を聞いたらもう1度見たくなり・・・また最初から見学しました。

そう広くはないですがすみからすみまで心温まる空間ドキドキ大でした。

私がキッチンに張り付いてみていると・・・天沼さんがいらしてまた声をかけてくれました。

アンティークは生活に使って・・・・大切にしなくてはだめだと・・・思いました。

籠好きの私が籠の中のユーカリの葉を見ていたらアンさんがいらして葉を触り私に話しかけてくれました。

英語はわかりませんが・・・きっと葉を触るといい香りがするのよと言っていると思いました。

こういうときに自分の言葉で感激して嬉しいことをお伝えできればいいですね。帰るとき天沼さんにとっても暖かい時間をおかげさまで過ごせましたと伝えていただけるように頼んで天沼さんの本にサインをしていただきお別れしました。2時間以上はいたでしょうか??

帰りにアンティークのカードの本『イギリス。フランスのアンティーク』という本を買いました。

本ばかりで重かったけど心は元気になりました力こぶ

07010914.p1040675.jpg


日産の未来の車??

外人さんが沢山取っていたので混ざって撮りました笑い
ガラス窓に写る空と銀座の風景がいいですねOK

07010914.p1040679.jpg



こちらもパチリ・・・
外灯がお洒落です!

07010914.p1040680.jpg
  
07010915.p1040694.jpg


07010915.p1040697.jpg


鳥がいたり・・・・外灯シリーズ面白いですね!!


07010914.p1040688.jpg


夕べ、ネットで調べたら近くに日比矢公園があるというので歩いてみました

とっても暖かく太陽風もなくベンチに腰掛て朝握ったおにぎりを食べましたおにぎり

8さいころ母の品川に住んでいるおばにつれてきてもらい夏の宿題にこの噴水を書いたことがありました。

描いた絵も思い出しました。

その頃もっと大きく見えたのは私が小さかったからなのでしょうか?



今日は手仕事の素敵さと凄さを学んだ1日でした。まる

アン・リンガードさんがいつまでもお元気でいていただき、いつかイギリスのアンティークを尋ねていけたらいいなぁ~と思いながら帰り道を急ぎましたクローバー






at 23:46|PermalinkComments(4) お出かけ♪~~