September 2013

September 27, 2013

ロアール古城めぐり ♪ 27

今日も風が冷たくて秋らしくなりました
ショップの前の公園の桜の葉に色が付き
風にたくさん舞います

さて、モンサンミッシェルに別れをつげて・・


バスは走ります

IMG_8054

かわいい村を抜けて。。。


IMG_8061

おさげ髪のような送電線ちゃん


IMG_8068

町並みを通り・・・

IMG_8073

きれいな黄緑の道も通り・・・・

窓の外は雨が降ってきました


予定表だと11:30


IMG_8078


雨がひどいのに傘をスーツケースに入れたままだったのです
運転手のエリックさんが大きな傘を貸してくださいました

バスを降りて、足をびしょびしょにしながら
写真だけをとりました

IMG_8079


アンボワーズ城

シャルル7世下の1437年に王領になり
フランソワ1世の時代に全盛を迎えた
見どころは騎馬のまま上がれたミニムの塔
復元した中世のベットがあるアンリ2世の寝室
ルイフィリップの居室など
庭園のサン・デュベール礼拝堂にはダ・ヴィンチの墓碑がある
(るるぶフランスより・・・)

雨に煙っていましたが、大きな立派なお城でした

IMG_8080

雨がひどいので写真を撮り急いでバスに乗りました

IMG_8085

右端の橋を渡って、次の場所へ・・・・


予定では12:15

バスを降りておひるごはんのレストランまで歩きます
また、傘を貸していただいて妹と二人で入り歩きます



IMG_8099


バラの花がかわいいおうち


IMG_8102

かわいい教会
帰り道によらせていただきました

IMG_8104

窓のお花、カーテンかわいい~~

次回はおひるごはんから・・・・お楽しみに♪~~


今日も長く読んでいただきありがとう
またね・・・・(*゚∀゚)っ








drecom_to_heart220 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PARIS 2013 妹と~~* 

September 25, 2013

ありがとうモンサンミッシェル ♪♪♪♪♪♪ 26

今日は台風の影響で一日しとしと雨が降っていました
涼しくて助かります


さて、続きを・・・

2013.6.13 木曜日 くもり
3日目


5時30分モーニングコールが来て。。
急いで顔を洗って、支度をして、




IMG_7973


ベットの明りもかわいくて
絵の中の左下に島の絵が描かれていました

IMG_7975

無事にスーツケースを部屋の前に出して・・・まだ6時30分
ポーターさんが運んでくれます

IMG_7980

外から階段を上がってすぐここがフロントです
この前の部屋でした

船の先に付けるのでしょうか?
サモトラケのニケのような大きな像がありました

IMG_7981

プラールおばさんのいろいろ製品が飾ってありました

IMG_7989

素敵なホテルでした

IMG_7986

聖ミカエル様が、
くもり空の中に、金色に輝いて見えました

今日もいい一日になりますように…♪~~


さあごはんに…♪~~

グランドリュを上っていきます


IMG_7991

看板がかわいい~~


IMG_7994

まだ早いもの
だあれもいませんね

IMG_7995

前にお友達と泊まったホテル
赤チェックのテーブルクロスが懐かしかったです



IMG_7997


案外急な坂なので、上を見たり
看板写真撮ったり…♪

IMG_7999

本当にかわいい~~

IMG_8007

朝ごはんはここで・・・

IMG_8008


中に入ると・・・


IMG_8009

ステンドグラスや、かまど素敵


IMG_8013

もう同じツアーの方はそろっていて
食事を始めていました

この缶…クッキーが入っているのですが
値段も高くて重いので買いませんでした

IMG_8015



IMG_8019


IMG_8020

今日の朝ごはん

妹にオレンジジュースを持ってきてもらいました
今回の旅はいろいろ助けてもらいました

IMG_8023

朝ごはん、ご馳走様でした

IMG_8024

前に来た時も開いてなかったお店
やっぱりカフェオレボールが気になる~~~

7時20分のシャトルバスに乗るのに、早歩き!!


IMG_8029

まだ朝早いので、オムレツ作っていません
ユリきれいだね

IMG_8031

ありがとう
お世話になりました

最初は今回島の反対側のホテルに泊まると
すっかり思い込んでいたのです
それも出発の直前まで気が付かなくて・・・

ホテルの名前を見てびっくり!!
ありがとうございました
いい記念になりました


IMG_8034


昨夜妹と聖ミカエル様を見上げて泣いていた椅子

素敵な時間をありがとう

椅子の横から島を出ます

IMG_8035

ありがとう

IMG_8037

この橋を歩いて・・・
昨夜はこの橋の左側で二人の影写真を撮ったね♪~~

IMG_8040

空は今にも泣きそうだけど・・・


IMG_8041


やっぱりかっこいい~~

IMG_8042

Uターンしてきたこのバスに乗ります

シャトルバスのつくところまでかけました
かけれない私が妹に励まされて、
新婚さんの若い方たちが先に行ってくれて
私たちを待っていてくれました
みんなにも親切にしていただきました
ツアーのみんなで何とか間に合って
汗だくの私に席を空けてくださいました
ありがとう

IMG_8044

だんだん小さくなります

またね・・・
またいつか・・・・


IMG_8046

エリックさんのバスが待っていてくれて
無事しっぱつしました

道がくねくねしているので
島が右に左に見えます
だんだんと小さくなります

さみしい気持ちがいっぱいで
でも、またここにこれた感謝の気持ちもいっぱいでした


長く読んでいただきありがとう
またね・・・・(*゚∀゚)っ










drecom_to_heart220 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PARIS 2013 妹と~~* 

September 24, 2013

モンサンミッシェル ♪♪♪♪♪♪~~ 25

今日は江の島のほうが灰色で暗いな?と思っていたら
ぱらぱら降り出して、でもあおぞらで。。。
おひるもぱらぱら、夕方ざあざあ降っていました
忙しい一日です

今日は母のお彼岸のお経をあげていただきました
久しぶりの弟の母の写真は笑っていました



さて、大きなミカエル様を見た後、
グランドリュを降りて来ました

島の入口から修道院まで続く目貫通り。
訳すと大通りだが実際は細く曲がりくねった坂道。
巡礼が盛んだった中世には
すでに宿屋や商店が並び現在のようなにぎわいを見せていたという
島内で店があるのはこの通りのみ
(るるぶフランスより・・・)

階段を降りながら、右や左のお店屋さんを眺めて
妹とお揃いのエッフェル塔のネックレスを買いました♪~~

途中のサンピエール教会によりました

島内でももっとも古い建物の一つ
複雑な立地条件の元、岩山を掘り下げた洞窟内に建てられた
珍しい教会
(るるぶフランスより・・・・)

前に来た時には通り過ぎてしまったところ
今回はどうしてもよりたくて・・・

入口にはジャンヌダルクの像がありました
今回の旅はジャンヌに関係していると思いました

内部にはドラゴンを退治する聖ミカエルの像もありました

ステンドグラスのきれいな教会でした

残念ながら、カメラの電池がなくなり
写真が撮れていません


プラールおばさんのクッキーをお土産に買って
一度部屋に戻りました
スーツケース半分が埋まりました


夕食は、テラスプラールの系列のお店で
いただきました
テリーヌやつつみ焼きなどとてもおいしかったです♪~~
(残念ながら写真はありません)

食事後、ゆっくりとグランドリュと平行にある城壁の遊歩道
を歩きながら・・・

空を眺めたり、聖ミカエル様を見上げたり・・・
その時、急のどんと押されて・・
誰も後ろにいなかったのでびっくりしました

妹と私のカバンが肩から落ちそうだったので
母が教えてくれたんだねと話しました

お部屋は。。


IMG_7919

101号室
ロビーの前の扉でした

IMG_7918

ステンドグラスのきれいな窓でした



せっかくなので、
モンサンミッシェルの夜景を見に島に続く道まで
妹と歩きました


IMG_7925

夜空に浮かぶミカエル様は白く輝いています

IMG_7927

島に続く道まで出てきました





IMG_7928





IMG_7941

とてもきれいです




IMG_7944

戻る途中で、妹と二人で…♪





IMG_7945

島に入る入口のすぐ右側にベンチがありました
ここにふたりで座ってミカエル様を眺めました
ここにいる喜びと家族に感謝と
なんだか胸が熱くなって妹と泣いていました
いつか、体がなくなったら、ミカエル様のところで
待ち合わせをしようと決めました

母もあの空から私たちを眺めていてくれるようでした
きれいな空でした
いつまでも
いつまでも座っていました

仲良くなったご夫妻が散歩に見えて、一緒に眺めました

本当はお風呂にも入らなくては
明日は5時30分モーニングコールで
朝ごはんを6時30分に
その時にはスーツケースもロビーに出さなくてはならないのに



いつまでも眺めて、
ここに座っている喜びを感じてまた泣いていました






IMG_7957

ホテルの細い階段からも見守って
いただきました

IMG_7960

部屋に戻り



シャワーをして・・・

IMG_7962



IMG_7963

お風呂は10時過ぎには水の出が悪くなりぬるいといわれましたが
大丈夫でした♪~~

IMG_7961

ベットの明りもかわいいです!!

IMG_7966

明日が早いので、日記も書かずに休みました



やっと二日目が過ぎました

長い間お付き合いいただきありがとうございます
またね・・・(*゚∀゚)っ


drecom_to_heart220 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PARIS 2013 妹と~~* 

September 23, 2013

モンサンミッシェル~~♪♪♪♪♪ 24

風の強い一日でしたね

吹く風が冷たくて、日差しが強くても
すごし安かったですね♪~~


息子に写真のこと相談してみました
何ができないのかわからない!と叱られながら
(パソコンに関しては親と子さかさまですね
いつもの手順を話したところ何
(何とかできるようになったのでホッとしました

また続き進みます
どうぞよろしくおお願いいたします


さて、修道院の教会の外に続くドアを出ると・・・


BlogPaint

回廊

修道院最上階にある聖職者専用の瞑想の空間。
中庭を囲む回廊は2列の細身の柱で支えられ、
上部に施されたレリーフはノルマンディ派の特徴を表している
(るるぶフランスより・・)

この2列は歩く姿だといわれています
ガイドさんが教えてくださいました


BlogPaint

ぐるりと歩くと
前回来た時にも色がきれいだなぁ~^0^と思ったステンドグラス

緑にきれいな赤
クリスマスの色見たい

このガラス越しに、東京湾に浮かぶ猿島に似た島が見えます


BlogPaint

見上げると、ミカエル様の後ろ姿が・・・・

昔はひきしおの時に海を渡って、
今は道を渡って2015年からは橋をわたって
来る人を見守っているのですね♪~~

BlogPaint

こうしてぐるりと歩きます

柱のレリーフがとても細かいです


BlogPaint

大きいですね♪~~

BlogPaint

食堂

両側に配されタ59の小窓から光が差し込む明るい空間
僧院では食事は神聖な儀式で最弱の中で行われた
(るるぶフランスより・・・)

話しをしてはいけないので両側に座るようになっているのだそうです
光があふれていて、見守られている気がします


BlogPaint

途中階段を下りながら
見れるレリーフ

ほかの本に説明があったので次回調べておきますね♪~~


BlogPaint

このドアを降りると・・・・


BlogPaint

貴賓室

食堂の真下に位置し大切なら相客のために使われた。
優美な円柱、天井のアーチなどゴシック最盛期の様式


BlogPaint

次の部屋に行くためにまた暗い階段をおりて・・

この窓も大好き!!
きれいな緑の色も。。。模様も・・・
上には十字架もついていますね♪


BlogPaint


暗い部屋で。。光が希望に感じますね

BlogPaint

祈りの場所


BlogPaint

一度外に出たり、迷路の用に進みます
だんだんと下に降りていきます


BlogPaint

修道院に荷物を引き上げる大きな滑車

友達と二人の時にはこの滑車の前で写真撮りましたね

今回はこのアングルから・・・
車輪の左のほうには真下につながっているのが見えます
高くて足がすくみます
車輪の中にはハムスターのように大人6人で入って回すと
前にお聞きしたけれど・・・
つらい仕事ですね

BlogPaint

マリア様がなくなったキリスト様を抱き嘆き悲しんでいる姿
神様も私たちも心は変わりませんね

BlogPaint

またながーい階段を上ります
降りたり登ったり
どこを歩いているのかわかりません

18世紀のフランス革命後は監獄に転用され、
19世紀にナポレオンの勅命で廃止されるまで続いた
パリにあったバスティーユ監獄になぞらえて
「海のバスティーユ」と言われた
(るるぶフランスより・・・)

この階段あたりに小さな部屋があり
監獄になっていたそうです


BlogPaint

階段を上り振り返ると・・・・♪~~
光がきれいです

神様の思し召し


BlogPaint

騎士の間

写本などが行われた部屋
1469年に聖ミカエル騎士団が結成されて以来、この名がついた

柱の立派な広い部屋でした

ちょうど夕日がさしてきてより美しいですね



小さな出口を出ると、お土産屋さんにつながります

ここですみれたちに 毎日使えるかわいい皿を3枚買いました
毎朝使ってくれるそうです♪~~

BlogPaint

一番高いところにおられる聖ミカエル様とおんなじ大きさの像です
とても大きい!!

BlogPaint


真下に行くと、こんな風

足元ににドラゴン組み敷いていますね
強さが感じられますね


そして、修道院を出て、少し行くと
ちょうど島の反対のあたりに小さなお花畑がありました

BlogPaint

せっかくなので、記念に♪~~

以前はこの道からでなく、チケット売り場の横から出たのですが
今回は島の反対側から出て、建物に沿って小さな花の咲く
花畑に沿って歩くと、最初のっ護衛の門の下から出ました

この3枚の写真は携帯でっ撮ったものを
写真でまたとりました
ピントがうまく合わなくてごめんなさい

今回は、大事な手提げをバスに置いたままにしたので
携帯の電源も
カメラの電源も入れることができなかったので
次の日困りました
携帯の電源はスマホにスマホようを持っていかなかったので
最後まで携帯つかえませんでした
主人に連絡するときには妹のを借りました
ありがとう

今回もたくさんのアクシデントありでした


今日も長くありがとうございました
またね・・・・(*゚∀゚)っ















drecom_to_heart220 at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PARIS 2013 妹と~~* 

September 22, 2013

困っています!!

今日も日差し強かったですね
朝晩涼しくなりました

主人が野球で、半日好きなことをチクチクしていました
午後、主人も朝早くからの試合で、
なんだかTV見ながらぐたぐたしてしまいました
風が冷たいので、気持ちよく寝てしまいます




どうしたことか、パソコンがパリの写真を取り込めないのです
早く先に進みたいのに・・・
ここ2~3日あちこち触りながら頑張ってパソコンと向き合っているのですが・・


画像ファイルに出てきたのは懐かしいバルトの写真


P1030237

スズランと勿忘草

なんて素敵な取り合わせ

道端にあふれるほど売っていました


懐かしい光景を思い出して
もうひと頑張りしてみます

もう少しお待ちくださいね
ごめんなさい(*'-'*)


明日もお休みですね♪~~
素敵な一日になりますように・・・・


drecom_to_heart220 at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バルト(エストニア・ラトウ゛ィア)2008